お金の話

これを買っておけば安心|子供の投資におすすめな銘柄7つを徹底比較【金融教育】

 

 

国内株か外国株か

私の国籍は日本で、私は日本が大好きです。

けれど、日本に投資をすることは考えられません。

国の人口と経済の成長は相関関係があるとされているので、今後日本の経済が目覚ましい成長を遂げるとは考えにくいからです。

近年好調な米国株への投資が流行っていますが、米国かその他の国かは後述するとして、日本への集中投資はおすすめできません。

したがって、ここでの最適解はこちらです。

A.投資すべきは日本以外の国

 

ETFか投資信託か

ジュニアNISAなら投資信託1択ですが、未成年証券口座を開設する場合には選択肢は無限です。

こども用の証券口座に投資する場合、あまり複雑な投資をするのは現実的ではないので、株取引を選択する場合が多いと思います。個別株を選ぶのは特別な理由がある場合だけだと思っているので、通常は【ETFか投資信託】を選ばれると思います。

では、どちらがいいのか見ていきましょう。

ここでのポイント
1.ETFは分配金あり、自分で再投資する必要がある
2.投資信託は分配金を自動再投資してくれる
3.分配金を受け取る場合は、確定申告をする必要がある

1つ1つ見ていきましょう

1.ETFは分配金あり、自分で再投資する必要がある

分配金は嬉しいものですが、自分で再投資しなくてはいけません。

再投資することで『複利の効果を最大限に生かす』ことができるのですが、ETFは1株あたりの値段が15,000円程度のものが多いので、分配金の貯まり具合を見計らいながら再投資する必要があります。

2.投資信託は分配金を自動再投資してくれる

投資信託の分配金は自動再投資を選択することができます。

おまけに投資信託は100円単位から購入することができるので、分配金を無駄なく速やかに再投資することができます。

再投資する手間もかからず、分配金を直接受け取るわけではないので税金もかかりません。

3.分配金を受け取る場合は、確定申告をする必要がある

分配金を受け取る際には税金がかかります。
米国の市場に投資する場合、外国税10%+日本の税金20.315%が引かれます。
外国税は確定申告をすることで大半を取り戻すことができますが、けっこう手間がかかります。
投資が趣味の方にとってはあまり苦痛ではないのでそそれでいいと思います。

でも、子供が20歳になったら自分で確定申告&再投資していかなくてはいけないことを考えると、投資信託を選択するのが最適解と言えるでしょう。

 

これらを考慮し、ここでの答えはこうなります。

A.子供が将来的に自分で管理しやすいのは投資信託





全世界か米国か

これは永遠のテーマとも言えるでしょう。

まずは全世界に投資するメリット・デメリットを考えていきます。

全世界のいいところ
1.調子のいい国の比率や業績のいい会社の比率を自動調整してくれる
2.いつまでも米国1強とは限らない
3.大きく伸びる可能性のある新興国にも投資することができる

全世界の悪いところ
1.新興国は情勢や政府の方針が不安定なためリスクが高い
2.投資している国が多いほど、手続きが複雑になり手数料が割高になる
3.アメリカ企業に比べ粉飾決算が多い

次に米国に投資するメリット・デメリットです。

米国株を推す理由
1.大企業はグローバル展開をしているので、全世界を買う理由がない
2.米国の企業監査の基準が厳しく、新興国に比べ粉飾決算が少ない
3.米国は企業を成長させる制度が充実している
4.リターンは今のところ米国の方が大きい

米国株の不安なところ
1.経済成長が大きすぎてバブルがはじける可能性がある
2.ずっと停滞していた時期があった

3. アメリカ経済が衰退したら逃げ場がない

ここでの正解はありません。

たけのこの里が好きか、きのこの山が好きかくらいの違いだと思って下さい。

このままアメリカの1強状態が続くと思えば米国株に、アメリカの行く末が不安だと思うなら全世界に投資しましょう。

現状として、全世界に投資しても、米国株が約60%を占めています。なので、値動きはほとんど変わりません。

どちらを選ぶかよりも、いつか必ず下がる日が来ることを理解し、下がっても保有し続けることが大切です。

どんなに株価が下がっても、「いつか必ず上がる」と信じられる方を保有することをお勧めします

私はアメリカ市場が不調になった時にも安心して保有し続けることができる、全世界推しです。

ちなみに、分散して保有しても複利の効果が薄まることはないので、迷って決められないなら比率を決めて両方保有するのもアリだと思いますよ。

A.

どんなに株価が下がっても「いつか必ず上がる」と信じられる方を選ぶ。

ステファニーは全世界推し。

迷って決められないなら比率を決めて両方保有するのもアリ。

 

おすすめ全世界投資信託は次ページで





1 2 3
ABOUT ME
ステファニー
ステファニーが運営する、ゆる暮らしブログ。 主に〚歯への投資〛〚SBI証券で積立NISA/米国ETF/米国個別株〛〚ゆるりと幸せに生きるための知恵〛についてUPしています。