おとなの歯列矯正

タフト24(tuft24)の4つの魅力|こんなに安くて、高機能な歯ブラシがあったなんて!

私は歯列矯正をするにあたり、一番心配だったのが『新たな虫歯ができること』だったのですが、歯列矯正を始めて1年虫歯は1本もできていません

その理由は、歯のお手入れ方法を根本から見直したからです。

学校では教えてくれない歯のお手入れ方法については、こちらで確認してみて下さい↓↓↓

今日は、効果的に歯垢を落とせる歯ブラシを紹介します。

高い歯ブラシが良い歯ブラシなの?

みなさんはどんな歯ブラシをお使いですか?

ブラッシングは良い道具を使うことがとても大事です。

以前ステファニーは、ドラッグストアなどで「GUMデンタルブラシ#191ふつう」を購入し愛用していました。

値段は1本300円前後。普通に高いです。

それを、毛が完全に開いて「もう使えないなー」と思うまで何か月も使っていました。

あの頃の私は歯ブラシは「安かろう悪かろう」だと思っていたので、「高い歯ブラシを使うと虫歯リスクを減らせる」と愚かにも信じていました。

その考えが根本的に間違っていたなんて・・・・。

大ショック!!!

歯ブラシ交換の頻度ってどのくらい?

今でこそ歯ブラシは1か月に1回が交換の目安と言われていますが、GUMを使っていた頃はそんなに交換していなかったと思います。

たぶん2~3か月に1回。

もしくはそれ以下だったかもしれません。

歯ブラシの毛が開くと、清掃効率が著しく低下します。

こちらをご覧ください。

LION公式サイト

なので、歯ブラシ交換頻度の正解は1か月に1です。

「高い歯ブラシだと、長く使えるのでは?」

と思ってしまいがちですが、高くても安くても交換の頻度は同じです。

性能はもちろんですが、歯ブラシはコスパが命。

歯ブラシのコストを下げてから、確実に歯ブラシの交換をするようになりました。

ちなみに歯列矯正の器具で歯ブラシが痛みやすいので、ステファニーはまとめ買いをして、1月に2回交換しています。

コスパ・性能も最高!タフト24

私が愛用している歯ブラシはこちら。

タフト24です。

歯ブラシには色んなタイプがありますよね。

『山切カット』『先細』『フラット』など・・・。

色々あって、どれを選んだら良いか迷ってしまいますが、どこの歯医者さんに行っても、歯ブラシはフラットのものを勧められます。

「えー!?」と思ったあなた!

その気持ち、わかりますよ。

私も最初歯医者さんにそう言われた時は、「それじゃ歯の隙間が磨けないじゃん」と驚いたものです。

でも最近は、歯ブラシは歯の表面磨きに専念、歯の隙間は『フロス』や『歯間ブラシ』や『ジェットウォッシャー』などの他のグッズに任せるというのが常識です。

歯ブラシ1本で全ての役割をカバーする時代は終わったのです。

歯ブラシには、本来の『歯の表面をしっかり磨く』という役割をしっかり果たしてもらいましょうね。

ちなみに『タフト24』を使っていると言うと、かならず褒められます。

これで磨くと、他の歯ブラシではもう満足できません。

それでは、タフト24の魅力についてお話します。

魅力1:歯と歯茎を傷つけない

タフトのブラシ先端は、丸く滑らかにカットされています。

目で見て確認することはできないのですが、この細やかな心配りが大切なんです。

歯と歯茎を傷つけないので、痛くありません。

魅力2:コシが強く、開きにくい

安い歯ブラシはナイロン毛を使用しています。

タフト24は、ナイロン毛よりも4.2倍も丈夫なPBT(ポリブチレンテレフタレート)素材を使っているため、コシが強く開きにくいのです。

ちょっとでも毛先が開くと、清掃性が悪くなることを先ほどお伝えしましたよね。

しっかり磨くためには、良い素材を使っていることも重要なポイントです。

魅力3:ブラシの毛の密度が高い

一般的な3列歯ブラシと比べて、たくさんの毛が植毛されています。

しかも毛先の高さがフラットなので、毛先が均一に歯に当たりしっかり磨けます。

これで磨くと、驚くほどツルッツルになりますよ。

まだ使ったことがない方は、一度試してみることをお勧めします!

魅力4:コスパが良い

とにかく安い!

お財布に優しいのもタフトの魅力です。

まとめ買いすればするほどコスパが良くなるのですが、同スペックの歯ブラシと比べると、半額以下で購入することができます。

値段が高いと「あんまり開いてないし・・・。もったいないから、もうちょっと使おう。」と思っちゃいますよね。

そりゃそうです。

家族4人が1本300円の歯ブラシを使っていたら、毎月1200円の出費です。

でもタフトなら440円。

値段が安いと、交換に迷いが生じませんよね。

スペック

ヘッドの大きさ8.5×25mm
全長170mm
タフト数/列/毛丈24タフト/3列/9mm
素材PTB
カラーレッド/オレンジ/イエロー/ブルー/グリーン/ホワイト
硬さ6種ESS(重度知覚過敏、抜歯や手術などで歯肉がデリケートな方用)

 

SS(動的治療中、歯根露出している方用)

S(歯肉が健康、ブラッシング圧が強い方用)

MS(歯肉が健康、かための歯ブラシが好きな方用)

MH(歯肉が健康、ネバネバしたプラークがある方)

H(歯肉が健康、頑固なプラークがある方用)

硬さで迷ったら、Sから試してみるのをオススメします。

ステファニーは、楽天の「お口の専門店」または「デンタルフィット」でまとめて購入しているよ。

このように個包装されています。

その他のタフト

タフト24も十分ヘッドが小さく使いやすいのですが、お子さんや小さなお口の方向け歯ブラシもありますよ↓↓↓

児童~大人の女性向けオトナタフト20

小学校高学年からお口の小さな女性向けです。

ヘッドの大きさタフト24との比較
全長157mm
タフト数/列/毛丈20タフト/3列/9mm
素材PBT
カラーライムグリーン/スカイブルー/ラベンダーパープル/ビビットピンク
硬さ2種SS(動的治療中、歯根露出している方用)

 

S(歯肉が健康、ブラッシング圧が強い方用)

幼児~小児向け歯ブラシ:タフト20

こちらは小児(6~12歳)向け

ヘッドの大きさタフト24との比較
全長157mm
タフト数/列/毛丈20タフト/3列/7.5mm
素材PTB
カラーイエロー/グリーン/ブルー/ピンク
硬さ2種PS(萌出まもない歯がある子ども用)

 

M(噛みグセのある子ども、プラークがネバネバしている子ども)

まとめ:タフトの良いところ4つ

1.歯と歯茎を傷つけない優しい磨き心地
2.コシが強く、開きにくいので効率よく磨ける
3.ブラシの毛の密度が高いので、歯垢をしっかり掻き出す
4.コスパが良いので惜しまず交換できる

歯は一生の財産です。

健康な歯はまず歯ブラシから。

きちんとお手入れすることで歯肉炎や口臭も劇的に改善するので、ぜひお試しを。

みなさんのGOOD LIFEを願って。

Lots of love ,  ステファニー

人気のオーラルケア関連記事はこちら↓↓↓

ABOUT ME
ステファニー
ステファニーが運営する、ゆる暮らしブログ。 主に〚歯への投資〛〚SBI証券で積立NISA/米国ETF/米国個別株〛〚隠れアスペルガー/ADHD〛についてUPしています。