お金の話

使いきれないサービスはもういらない 7社の一番安いスマホ料金プランを比較〚MNP〛〚iphone対応〛

スマホ料金はとても高くて、プランも複雑ですよね。

昨今スマホ料金の大幅な見直しが行われていますが、大手キャリアはヘビーユーザー向けのプランが多いのが現実です。

勤務中にスマホを使うことがほとんどない、音声通話もほとんどしないし、家ではWi-Fiを使っている、というスマホユーザーさんって案外多いですよね。

コロナ下で在宅ワークが多くなっているこの時代、使いきれないデータ通信量や、あまり使わない電話かけ放題なんていらないという方も激増しています。

そんな方にはやっぱり格安SIMがおすすめ。

『必要以上のデータ通信料やかけ放題なんて必要ないから、月額料金をもっと減らしたい』という方向けに、「純粋にどこが安いか」「iphoneに対応しているか」という視点で格安スマホ7社を比較しみました。

コロナの影響で収入が減った方にも、固定費の削減に繋がるスマホ代の見直しをお勧めします。

比較条件
・データ通信+音声通信プランの場合
・移行後も手持ちのスマホを使用する
・データ通信料に関係なく、その会社の一番安い月額料金で比較

※光回線や電気料金との合わせ割引きは考慮していません。

※楽天モバイルの新料金プラン発表により、順位が大きく入れ替わりました。

7位:ahamo

プランは潔く1種類。

docomoの子会社であり同じ回線を使用するため、ドコモから移行する端末は全て使用できます。iphoneにも対応。SIMロックを解除すれば他社で購入した端末も使用できます。

プラン名 プランは1種類
料金 2,980円/月+税
2021年3月サービス開始
利用回線 docomo
新規事務手数料 3,400円+税SIMカード発行手数料含む
契約解約料 MNP転出料のみ
家族割 ×
学割 ×
データ通信 20GB/月
データ容量繰り越し
5G ×
電話 5分以内無料5分超過後30秒20円
国内SMS送信 3円/1送信

 

6位:Yモバイル

加入翌月から6ヵ月間基本使用料が700円割引になります。
「Yahoo! JAPAN」などのサービスを使えば使うほど、マイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じて高速で使えるデータ容量の追加料金が無料になるお得なサービスがあります。

家族割などを使えば格安と言えますが、1人で加入するにはちょっと割高な印象。契約解除料が高額なのも注意が必要です。

またソフトバンクの回線を使用するため、お手持ちのスマホがau・docomoのSIMロックがかかっている場合使用できません。また、au・docomoに比べてソフトバンク回線は僻地や山奥などで繋がりにくいという特徴がありますので、住んでいる地域も考慮して選択する必要があるでしょう。

iphoneに関しては、SIMロック解除をされていない製品は使用できません。

iphone取扱いに関するページはこちら

 

プラン名 S
料金 2,680円/月+税
利用回線 ソフトバンク
新規事務手数料 3,000円
契約解約料 更新月以外は9,500円+税+MNP転出料
家族割 〇700円
学割 〇最大13か月
データ通信 3GB/月(パートナー回線エリア)超過後は通信速度を落とし使い放題
データ容量繰り越し
5G ×
電話 10分以内無料10分超過後30秒20円
国内SMS送信 3円/1送信

 

5位:UQモバイル

節約モード(最大300kbps)時は、データ通信が消費しません。

値段だけで比較すると4位ですが、TOP3社は500Mbに対してUQモバイルは3GB。通信量に対しての価格は最安値です。

またソフトバンクの回線を使用するため、お手持ちのスマホがau・docomoのSIMロックがかかっている場合使用できません。また、au・docomoに比べてソフトバンク回線は僻地や山奥などで繋がりにくいという特徴がありますので、住んでいる地域も考慮して選択する必要があるでしょう。

ほとんどのiphoneが使用できますが、iphone6』以前の機種には対応していません。

iphone対応機種一覧はこちら

プラン名 くりこしプランS
料金 1台目:1,480円/月+税2021年2月受付開始
利用回線 ソフトバンク
新規事務手数料 3,300円
Amazonで事務手数料が無料になる350円パッケージの販売あり
契約解約料 MNP転出料のみ
家族割 ×
学割 ×
データ通信 3GB/月超過後は通信速度を落とし使い放題
データ容量繰り越し
5G ×
電話 30秒20円
国内SMS送信 3円/1送信

 

4位:mineo

基本Wi-Fi、音声通話はあまり使わないという方におすすめ。他社がiphone対応をしていない頃から対応していた数少ない会社です。SIMロック解除の必要がなく各キャリアのiphoneに対応しています。iphoneユーザーのシェアNo.1私もこちらでお世話になっています。

iphone5』はソフトバンクで購入した場合のみ対応ですが、『iphone5c/5s』まで対応しているのはmineoだけ!

データ通信料で細かい値段設定があり、自分にピッタリのプランが見つけられます。しかし、利用する回線によって価格設定が大きく違うのに注意が必要です。

家族や友人とパケットを分け合えたり、パケットを全mineoユーザーと分け合う『フリータンク』というシステムが充実しているのが特徴です。

利用可能な端末はこちらで確認

プラン名 デュアルタイプ
料金 1,310円/月+税au
1,400円/月+税docomo
1750円/月+税ソフトバンク
利用回線 docomo/au/ソフトバンク
新規事務手数料 3,000円
Amazonで事務手数料が無料になる350円パッケージの販売あり
契約解約料 MNP転出料のみ
家族割
学割 ×
データ通信 500MB/月
データ容量繰り越し
5G 〇+200円/月
電話 30秒20円
国内SMS送信 3.3~33円/1送信

 

3位:イオンモバイル

ほとんどのiphoneがSIMロック解除をせずにそのまま使えます。

auのiPhone6s~7は「au回線」を利用する場合でもSIMロックの解除が必要ですが、イオンモバイルなら店舗でのSIMロック解除サービスが無料です。

iphone取扱いに関するページはこちら

プラン名 音声500MBプラン
料金 1,130円/月+税
利用回線 au/docomo
新規事務手数料 3,000円+税
契約解約料 MNP転出料のみ
家族割 ×
学割 ×
データ通信 500MB/月
データ容量繰り越し
5G ×
電話 イオンでんわ30秒10円イオンでんわ外30秒20円
国内SMS送信 3~30円/1送信

 

2位:LINEモバイル

〚LINEデータフリー+0円〛〚SNSデータフリー+308円(税込)〛〚SNS音楽データフリー+528円(税込)〛などのプランがあるのが特徴。

〚au/docomo/ソフトバンク〛どの回線を利用しても料金は同じ。SIMロックを外せないけど、格安スマホに移行したいと言う方におすすめ。

iphoneにも対応していますが、SIMフリーは『iphone 5s』以前、各キャリアで購入した場合は『iphone 6』以前の端末には対応していません。

iphone対応機種確認はこちら

動作確認済み端末はこちら

プラン名 S
料金 1,100円/月+税
利用回線 au/docomo/ソフトバンク
新規事務手数料 3,400円+税SIMカード発行手数料含む
契約解約料 MNP転出料のみ
家族割 ×
学割 ×
データ通信 500MB/月
データ容量繰り越し
5G ×
電話 10分以内無料10分超過後30秒20円
国内SMS送信 3円/1送信

 

1位:楽天モバイル

楽天がすごい料金プランを打ち出してきました。

使用したデータ通信量によって自動的に料金が決まるという画期的なシステムです。

1GBまで0円/3GBまで980円/20GBまで1,980円/20GB以上2,980円

『使っても使ってなくても一律2,980円』という今までのプランがかなりイマイチだったので、これで中途半端なポジションを脱却できますね。

これぞ、私たちが求めていた「使いきれないサービス」を押し付けないプランです。

複数契約している人は1台目だけが0円の対象、2台目以降の最低料金は980円ですが、今までのプランに比べたら素晴らしいです。

契約初年度1年間は無料になります。月々の利用料金にも楽天ポイントがつき、SPU(楽天市場でのお買い物時のポイントアップ)+1倍となります。

楽天回線またはauの回線を使用するため、お手持ちのスマホがdocomo・ソフトバンクのSIMロックがかかっている場合使用できません。

iphoneSIMフリー・各キャリアでの購入に関わらず『iphone XR』以前の機種には対応していません。2018年9月以前に購入したiphoneは使えないのでご注意ください。

対応機種確認はこちら

プラン名 RAKUTEN-UN-LIMIT 4/1~自動的にUN-LIMIT Vにアップグレード
料金 0円~2,980円/月+税         ※2台目以降の最低料金は980円
利用回線 楽天回線またはau
新規事務手数料 MNP転出料のみ
家族割 ×
学割 ×
データ通信 1GBまで0円/3GBまで980円/20GBまで1,980円/無制限2,980円
データ容量繰り越し
5G 使い放題(楽天回線エリア)
電話 国内かけ放題(専用アプリ利用時)アプリ外は30秒20円
国内SMS 使い放題(専用アプリ利用時)アプリ外は3円/70文字(全角)
海外 データ通信0円(2GB/月まで)

 

まとめ

・「データ通信量を使っても使わなくても、とにかく安く!」を求める方には『楽天モバイル』※安いプランが開始されるのは2021年4/1以降。

・「データ通信量は少なくてもいいから1円でも安く」という方には『LINEモバイル』

・「できるだけ安い値段で、データ通信量が多いものがいい」という方には『UQモバイル』

・「古い手持ちのiphoneを使いたい」という方には『mineo』

・「5Gを使いたい」という方には『mineo』『楽天モバイル』

がお勧めです。参考にしてみて下さいね。

 

 

みなさんのGOOD LIFEを願って。

Lots of love ,  ステファニー

ABOUT ME
ステファニー
ステファニーが運営する、ゆる暮らしブログ。 主に〚歯への投資〛〚SBI証券で積立NISA/米国ETF/米国個別株〛〚ゆるりと幸せに生きるための知恵〛についてUPしています。