おとなの歯列矯正

らくちん虫歯予防|ジェットウォッシャードルツで人生を変えるほどの爽快体験を

歯みがき時間が減ったのに、虫歯が出来なくなった理由

それは、確実に食べカスを落とせるようになったからです

矯正中は、ブラケットやワイヤーなどの複雑な器具を装着するため、歯が磨きにくくなり、汚れが残りやすくなります。

汚れが残ると、虫歯リスクが高くなるだけではなく、歯周病のリスクも高まります。

歯の健康を考えてせっかく矯正を始めたのに、虫歯だらけになっては本末転倒ですよね。

ステファニーはとても虫歯になりやすかったので、「さらに虫歯が増えるかも・・・」というのが一番の不安でした。

そこで矯正開始前に、自分の歯磨き方法について見直し、このジェットウォッシャードルツを導入してみたのでした。

結果、実際に矯正を始めて1年半

新たな虫歯は1つもできていません。

それもこれも全部、『ジェットウォッシャードルツ』のお陰です。

独自技術 「超音波水流」のチカラで歯間・歯周ポケットケア
¥8,618 (2021/12/26 12:23時点 | Amazon調べ)

ジェットウォッシャードルツとは?

ジェットウォッシャードルツは、「Panasonic」から販売されている、歯間を強力な水流で洗浄してくれる機械です。

汚れを手軽に徹底的に落としてくれるスグレモノ

これはいわば、口の中用の掃除機や洗濯機や食洗器

あんな汚れやこんな汚れ。

とにかく口の中を丸洗いして、リセットしてくれるのです。

出典:Panasonic公式サイト

普通にブラッシングした後にジェットウォッシャードルツを使うと、最低でも20個以上の食べかすが出てきます。
驚くほどの大きな塊まで・・・。

「この汚れを残したまま眠ったら、そりゃあ虫歯になるわな」

というレベルの食べかすに、毎度アワアワしてしまいます。

使ったあとは口もスッキリ、気分も爽快。

歯周病予防にも威力を発揮

20代以上になると、3人に1人が4㎜以上の歯周ポケットを有しており、その割合は年齢が上がると共に増加していきます。

歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスを使っても、歯周ポケットの汚れまで掻き出すことはできません。

歯周ポケットの汚れを書き出すことができるのは、唯一この『ジェットウォッシャードルツ』だけなんですって。

出典:Panasonic公式サイト

実はステファニーも、数年前にけっこう深めの歯周ポケットを指摘されたことがあります。

ジェットウォッシャードルツを使い始めたのは2019年の1月15日ですが、矯正前の検査(3月)で歯周ポケットチェックをした際には2㎜以上のポケットは皆無でした。

2~3か月も使えば、劇的に口内環境は改善します。

ジェットウォッシャードルツを使い始めて最初の数回は、歯ぐきからの出血がありましたが、今現在は水流の強さMAXで使用しても全く痛みも出血もありません。

また、最初の数回は異臭が漂ってきました。

ドブ臭いというか、ザリガニというか・・・。

毎日使っていると、ザリガニは出てこなくなるのですが、しばらくぶりに使うとやっぱりザリガニが姿を現します。

ちなみに、ジェットウォッシャードルツを使うのは普通に歯を磨いた後です。

普通に歯を磨いただけでは、あなたの口からザリガニの臭いがプンプンしているということなんです。

ザリガニが増えるのを防ぐマウスウォッシュはこちら↓↓↓




デメリット

いいとこばかりに見えるジェットウォッシャードルツですが、もちろんデメリットもあります。

初期費用がかかる

例えば『小林製薬のやわらか歯間ブラシ』は、1パック40本入りで定価650円
1日2回365日使用すると・・・19パック12,350円
1日3回使うなら2年買い続けると28パック18,200円

ネットでまとめ買いをすれば少しはコストを下げられますが、ジェットウォッシャーが4,000円~15,000円程度なので、数年使ったり、家族で一緒に使うことを考えれば、結局は歯間ブラシよりもコスパが良いです。

置き場所を取る

携帯タイプはすぐ水がなくなるので、給水が忙しい。

置き型タイプはじっくり使えるが場所を取る。

※大きさ等の仕様は、ラインナップをご覧ください。

水流『弱』で使用しても、流血したり「痛い」と感じる人がいる

「流血する」「痛い」という事は、歯ぐきの状態が非常に悪いということです。

使っていくうちに歯ぐきが引き締まっていくので、正直デメリットではないですが、「たくさん血が出て怖い」「痛くて使用を継続できない」という方もいるだろうと思い、あえてデメリットとしました。

使用中に水が飛び散る

使うのにはちょっとコツがいり、油断をするとジェット水流があちこちに飛んでいくので注意が必要です。

コツを掴むまでは、イラッとしちゃうかもしれません。

飛び散らないで使用するコツは次の記事↓↓↓を参考にしてください。

上手な使用方法

1.口の中にドルツのノズルを入れ、口を閉じる

2.本体のスイッチON

3.できるだけ前かがみになって、洗面所に顔を近づける

4.手元のスイッチをONにして、ほんの少しだけ口を開ける

5.歯1本1本の隙間にノズルを当て、細かく上下に動かす(表からも裏からも)

6.すべての歯の根元にノズルを当て、左右に動かす(表からも裏からも)

※5.6は少し開けた唇の隙間から、少しずつ水を流しながら行います

※水が飛び散るので、お風呂で使用可能なコードレス以外は、鏡を見ながら行えません

ラインナップ

ジェットウォッシャードルツは4つのタイプが販売されています。
スぺックをまとめてみました。

私が使っているのは、置き型の青いドルツです。

タンク型のジェットウォッシャードルツは容量も十分だし、青色の方ならばお財布にも優しいです。

かなり丈夫で、使い始めて1年半以上経過しましたが、まだまだ壊れる気配はございません。

でも、次に買うなら白がいいかな。※白が発売されました!

独自技術 「超音波水流」のチカラで歯間・歯周ポケットケア
¥8,618 (2021/12/26 12:23時点 | Amazon調べ)

おしゃれな洗面所にも馴染むタイプ↓↓↓
ただちょっと値段が高いのと、ノズルの先端がクルクル回ってストレスがたまる人もいるみたい。

独自技術 「超音波水流」のチカラで歯間・歯周ポケットケア※1 ※2(※1 バブルが弾ける際の衝撃波により超音波が発生する水流
¥11,727 (2021/12/26 12:26時点 | Amazon調べ)

お風呂で使うならこちら。

ただ、頻繁に給水が必要なのでちょっと面倒かも。

独自技術 「超音波水流のチカラで歯間・歯周ポケットケア」※1 ※2(※1 バブルが弾ける際の衝撃波により超音波が発生する水流。/お風呂で使える、防水コードレスモデル
¥10,736 (2021/12/26 12:29時点 | Amazon調べ)

一番安いタイプ。試してみたいならこれがオススメ。電池式なので旅行用にも↓↓↓

旅行中にドルツが使えないのがストレスなので、これも欲しいなぁ。

何度も給水するのはけっこう手間なので、
置く場所が確保できるなら、置き型がオススメです。

買って後悔した人は皆無

まるでPanasonicの社員のようにあちこちでジェットウォッシャードルツの良さを力説し、何人もの友人が購入しました。

友人たちはみんな口を揃えて、「どうしてもっと早く買わなかったんだろう」と言います。

私もそう思います。

この商品が昔からあれば、こんなに虫歯ができていないだろうと思います。

控えめに言って、私の人生において不可欠な物です。

もうこれのない生活は考えられないので、今使っている物が壊れたら、すぐに再購入しようと心に決めています。

でも、けっこう丈夫でまだまだ壊れる気配はございません。

※2021年11月にコードが断線したため再購入しました。

Twitterでも話題です↓↓↓

ジェットウォッシャードルツを使うメリットまとめ

1.歯間ブラシよりも短時間で、確実に汚れを除去できる

2.他の歯磨きグッズにはできない、歯周ポケットの洗浄ができる

3.どれだけ取れたか確認できるから、視覚的にも気持ちいい

4.マッサージ効果で歯ぐきが引き締まり、歯肉炎が改善する

5.歯周ポケット洗浄ができるから、口臭も改善する

6.歯間ブラシよりもコスパがいい

7.歯周病の予防に効果的

矯正中の方以外にも、歯並びの悪い方、歯肉炎を改善したい方、歯周病になりたくない方、口臭の気になる方はマストバイです!

独自技術 「超音波水流」のチカラで歯間・歯周ポケットケア
¥8,618 (2021/12/26 12:23時点 | Amazon調べ)

みなさんのGOOD LIFEを願って。

Lots of love ,  ステファニー




 

人気のオーラルケア関連記事はこちら↓↓↓

ABOUT ME
ステファニー
ステファニーが運営する、ゆる暮らしブログ。 主に〚歯への投資〛〚SBI証券で積立NISA/米国ETF/米国個別株〛〚隠れアスペルガー/ADHD〛についてUPしています。