おとなの歯列矯正

矯正の痛い!を和らげるワックス|GISHY GOO(ギシ グー)

調整後3週間経過した管理人です。

このところ歯が活発に動いていて、ワイヤーエンドが飛び出してまいりました。

尖ったワイヤーが頬の内側に刺さり、傷だらけです。

あぁ、痛い痛い・・・。

こういう時こそ、アレの登場。

以前に、矯正歯科でもらっていた『GISHY GOO』。

これがスグレモノなのです。

GISHY GOOとは

ポリビニルシロキサンエラストマー(PVS)で作られた、矯正用粘膜保護剤です。

通常もらうワックスとは違って、かなりの強度です。

シリコンのように弾力もあり、美味しいガムのようなフレーバーがついています。

ブラケット・マイクロインプラントなどの矯正装置を心地良く使用できるよう、 舌・頬粘膜などの軟組織を保護するためのものです。
¥1,027 (2022/02/18 18:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

普通のワックスとの違い

普通のワックス

特徴:ロウのような質感で、熱で柔らかくなる

メリット:手軽に使える。どこの矯正歯科でも貰える。

デメリット:歯の表面についたブラケットには適しているが、柔らかいためワイヤーエンドにつけると効果がない。

GISHY GOO

特徴:2剤を混ぜると、2分ほどで硬くなる

メリット:外れにくい。ワイヤーエンドの尖りもしっかりカバーしてくれる。

デメリット:高価。矯正歯科でもらえな場合もある。

私はかなり長い間、ワイヤーエンドの痛みと戦って来ました。

「ワイヤーエンドが飛び出して、痛くなったら来てください。」

と矯正歯科では毎回言ってくれるのですが、実際行くと嫌な顔をされます。

頬の内側に口内炎ができ、そこにさらにワイヤーが刺さって血が流れても、調整日までじっと我慢(泣)

歯列矯正の痛みランキングでも、4位に入っています↓↓↓

このワックスを初めてもらったのは、矯正を始めてから1年以上経ってからです。

使ってみると、まるで天国。

全然痛くないんです。

「こんな良いものがあるなら、もっと早くちょうだいよ~!」

どこで手に入る?

希望者にしか渡していない場合があるので、まずは通院している矯正歯科で聞いてみましょう。

ただ、普通のワックスより高価なので、『取り扱っていない』または『有料』の可能性もあります。

歯科用品を取り扱うサイトで購入もできますよ。

ちょっと高いですが、1本あるとかなり長い間使えます。

使い方は簡単

ギシグーは、白とピンクの2剤を混ぜることによって、シリコン状に硬化します。

1.蓋を外し、注射器のお尻を押す

2.適量押し出し、指に取る

3.指先でしっかりと2剤を混ぜる

4.玉状にし、矯正器具につける

使い方は以上です。

簡単ですね。

注意点

・混ぜ始めてから2分ほどで完全に固まります。

・2剤がしっかり混ざらないと固まらないことがあります。

・硬化してからは、器具につきません。柔らかいうちにつけましょう。

・器具につけた後は、しっかり固まるまであまり口を動かさないようにしましょう。

※すぐに動かすと、取れたり、保護したい部分が飛び出すことがあります。

ワイヤーエンドの出っ張りでお困りの方は、ぜひ使ってみて下さいね!

ブラケット・マイクロインプラントなどの矯正装置を心地良く使用できるよう、 舌・頬粘膜などの軟組織を保護するためのものです。
¥1,027 (2022/02/18 18:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

みなさんのGOOD LIFEを願って。

 

矯正関連の人気記事はこちら↓↓↓

ABOUT ME
管理人
ステファニーが運営する、ゆる暮らしブログ。 主に〚歯への投資〛〚株式投資〛〚うつ病〛〚看護師のサイドFIRE〛についてUPしています。