隠れアスペルガー

動物のお世話が苦手です|隠れアスペルガーという天使

うちの子は隠れアスペルガーです。

隠れアスペルガーという天使うちの子は特別な子。 隠れアスペルガーです。 アスペルガーという言葉は聞いたことがあると思いますが、『隠れアスペルガー』とは...

今日は、我が家の犬との関係のお話です。

 

 

我が家はずーっと何かしら動物を飼っています。

娘が生まれた時にいた犬は優しい雌犬で、いつも娘の側に寄り添っていてくれました。

新生児の時から犬に触れていたので、犬との関わりは当たり前な環境で育ちました。

その犬は娘が1年生の冬に死んでしまい、3年生になる春に今飼っている犬を迎え入れました。今の犬はやんちゃな雄犬で、子犬の時に我が家にやってきました。

『動物と一緒に暮らすことで、自分より小さな命への優しさと責任感を育むことができれば』という思いがあったのですが、たびたび「おや?」と感じることがあります。

 

餌やお水をあげるのが難しい

促せば撫でるものの、特に犬に声を掛ける訳でもなく、散歩に連れて行くわけでもない。

どうしたものかと考え、エサやりと水の交換係に任命してみました。

けれど、なかなか餌・水をあげることができません。

 

見るたびいつも餌・水の器は空なのです。

声を掛けるとすぐやってくれるのですが、必ず「あ、忘れてた」と言うのです。

 

小学生の頃はアスペルガーの性質を持っていることを知らなかったし、動物の命にかかわる重要な仕事なので、「責任感がない」と娘に言ってしまったことが何度かありました。

最初は自分で対策を考えてもらい実行してもらいました。

すると、自作のポスターを『机の前・リビングの扉・玄関の扉に貼り付ける』という対策を考え実行し始めましたが、3日も経つとポスターは景色の一部となり、水やえさをあげることを忘れてしまいました。

犬のサークルを子供の部屋に移動しても状況は同じ。

娘が毎日必ず通る所に器を置いても、跨いで通り過ぎました。

器は娘の目には入らないようでした。

 

アスペルガーの性質を持っていることを知ってからは、ルールを決めたら守るだろうと、以下の取り決めをしました。

自分がご飯を食べたら、犬にも餌とお水をあげる。

お水を飲むたびに、犬の水入れをチェックする。

でも、やっぱり「あ、忘れてた」となるのです。

興味のない事にはとことん興味がないんですね。

なので忘れていたらその都度声を掛けるようにし、定期的に新鮮な餌・水を与えないと健康を害してしまうことを説明しています。

 

お散歩の時はこんな感じ

お散歩には基本行きたがりません。

女の子が散歩に連れていきたくなるような可愛いトイプードルなのですが、自分から行きたいと言ったことは一度もありません。

たまーにお散歩をお願いすると、声も掛けずに無言でリードにつないで引っ張っていき、ものすごい速さで戻ってきます。

時々話し声が聞こえたこともあったので、「何て話しかけていたの?」と尋ねると、「独り言で盛り上がっていただけ」という返答が帰ってきてズッコケたこともあります。

やっぱり興味がないんでしょうね。

 

まとめ

小学生の頃は何度か怒ってしまったことがありますが、アスペルガーの特性を持っていることを知ったことで、私も「わざとじゃないのだから仕方ない」と、広い心で見守ることができるようになりました。

犬を飼うとソーシャルスキルが上がるという報告もたびたび見かけますが、今のところ効果は感じません。ですが、犬との関りは持ってほしいので、声を掛けながら餌・水の担当は続けてもらおうと思っています。

 

ちなみに、もし犬に餌や水を与えないとどうなるか聞いてみました。

正解の答えが返ってきたのですが、「ママに説明されたことあったっけ?」と聞き返されてまたズッコケました。

「ママに聞いた覚えはないけど、潜在意識に刷り込まれてるんだねぇ」と呑気に笑っていたので、私の声掛けは無駄ではなかったのかな?と思いました。

『アスペルガーに興味のない事を無理強いするのは良くない』とは言いますが、無理強いしたり叱ったりしなければ、根気よく説明して声を掛け続けるのが大切だと私は信じています。

 

 

娘は16歳、犬は7歳になりました。

今日も私は、「犬にご飯とお水をあげてね」と声を掛けます。

 

 

 

みなさんのGOOD LIFEを願って。

Lots of love ,  ステファニー

ABOUT ME
ステファニー
ステファニーが運営する、ゆる暮らしブログ。 主に〚歯への投資〛〚SBI証券で積立NISA/米国ETF/米国個別株〛〚隠れアスペルガー/ADHD〛についてUPしています。